NEWS!

 アンビエンテ2012メッセ・フランクフルト

 

 ドイツ•フランクフルトにてアンビエンテ2012が2月に開催されました。

 新潟県のグローバルブランド『百年物語』のメンバーとしての出品は今回が

 3度目となります。今年の新モデルは携帯出来る香箱。香立てと香皿、そして

 スティックタイプのお香が3本程入る収納スペースが一体になっている香箱を

 今年のモデルとして発表いたしました。


 インテリアライフスタイルTOKYO2012 (6/7〜8)

  

 アンビエンテ2012で発表いたしました『百年物語』の辰年モデルを出品。 

 今年も『百年物語』のブースに沢山の方々にご来場頂きました。

 ありがとうございました。


 家庭画報セレクション

 

 世界文化社様より出版されています月刊誌『家庭画報』。

 その通販カタログ『家庭画報セレクション』2012秋号に斑紫銅香箱を掲載 して頂いております。是非、ご覧下さいませ。


 アンビエンテ2013メッセ・フランクフルト

 

 ドイツ•フランクフルトにて世界最大級の消費材見本市『アンビエン2013』 が2月15日~19日に開催されました。

 会場内には『trends2013』という全体の流行がテーマ別に集約された特別

 展示があります。

 今年のテーマは四つ。その一つ『contrasting sphere』は素材の質感を生かし た物が集められており、当工房の斑紫銅の香箱と、斑紫銅に松葉で燻しを掛け た黒仕上げの香箱が展示されました。塗料を一切使用しない伝統的な技法に  よる色の表現。素朴で力強く、それでいて繊細な色の変化が美しい斑紫銅の  魅力と日本のおおらかな美の世界を多くの方々に感じていただけたとしたら  大変幸いです。


 ニイガタIDSデザインコンペティション2104

 

 2014/3月6日 朱鷺メッセにて表彰式が開催されました。

 世界に誇れる素晴らしい技術が多数ある新潟でしのぎを削る企業が力作を発表 する新潟県最大の産業デザインイベント。

 2014年度応募総数は68件で、大賞、準大賞、IDS賞を受賞された企業に

 渡されるオリジナルのトロフィを制作させていただきました。


 『四代晴雲 原 惣右エ門工房展』  2014/10月21日〜11月9日

  

 新潟県柏崎市史跡飯塚邸宝物館にて柏崎振興財団主催の工房展を開催。

 通常は工房から持ち出すことの無い2代目、3代目の作品の他、当代の大作、 4代目の長男である原 聡の新しい提案の道具類等をご覧いただきました。

 また、今回は皇室献上品と同モデルの『天平式唐草香炉』も特別展示させてい ただきました。

 大久保鋳物と当工房の歴史、柏崎で綿々と受継がれてきた技術と伝統を紹介さ せていただける機会をいただきましたことに感謝申し上げます。開催に際しお 世話になりました方々、またご来場下さいました皆様に心より御礼申し上げま す。

  

 


 第10回 新潟県伝統工芸展    2015/11月14日〜12月25日

 

 新潟県伝統工芸展は『新潟の優れた伝統工芸の保存と発展を期して、現代の感 性に 即する創造性豊な作品を作ることを目的とする』を趣旨として毎年開催され 、今年

 は10年目を迎えます。

 この度、当工房より原 聡が初出品をさせていただきました。そして名誉ある最高賞 の雪梁舎賞をいただき、思いもよらなかった受賞に心より感謝申し上げます。

 今迄お世話になった皆様に、また応援して下さいました方々に心より感謝御礼

 申し上げます。本当に有り難うございました。 

 


 第56回 東日本伝統工芸展  2016/4月20日〜25日

 

 第56回を迎えます東日本伝統工芸展に当工房より原 聡が初出品をさせていた だき入選させていただきました。

 作品作りでは、シンプルな形の中で斑紫銅の美しさを最大に表現することを大 切にしております。

 

 会場:日本橋三越本店 

    新館7階ギャラリー 

 時間:午前10時30分〜午後7時30分 最終日は午後6時閉場 

 入場無料

 


 『四代晴雲 原 惣右エ門工房展』   2016/4月26日〜5月8日

 

 蓋置き等の伝統的な道具の他、掛花入れや照明器具なども展示させていただま す。 

 今回展示させていただく照明器具は、炎が生み出す斑紋の美しさが映えること を大切にしデザインいたしました。その他、新作の展示もございます。

 お近くにお越しの際には是非お立寄りくださいませ。

 

 会場:新潟市の朱鷺メッセ内アートギャラリー万代島 

    ☎025(241)1570

 時間:午前10時〜午後6時 最終日午後5時まで

 在廊予定日:4月26日、30日 5月1日、7日、8日         

 旧廊日:5月2日(月)

 


 第45回 伝統工芸日本金工展   2016/4月29日〜

 

 『我が国に古くから伝えられている鋳金、鍛金、彫金の金属工芸の保持と発展  を期し、現代生活に即する作品を創り、広く一般の清監と批判を仰ぐことを  目的とする。また、21世紀の生活空間に積極的に提案する作品創りを目指  す若い人の育成を目的とした、若手育成に特化した出品部門「21 部門」  を設け、わが国の伝統工芸の発展に寄与する。』を趣旨とした金工展です。

  当工房より原 聡が初出品させていただき、足立区長奨励賞をいただくこと  が出来ました。

  今迄お世話になった方々、また応援して下さいました方々に心より感謝御礼

  申し上げます。本当に有り難うございました。 

 

 会期:2016年4月29日〜6月19日

 会場:石洞美術館 

    東京都足立区千住橋戸町23

 

 会期:2016年8月2日〜9月4日

 会場:熊本県伝統工芸館 

    熊本市中央区千葉城町3−35

 

 


 オーダーメイド表札  この世にただひとつのオリジナル表札

 

 伝統的な蝋型鋳造法で銅鋳物オーダーメイドの表札をお作りさせていただいて おります。材質は風格があり経年変化が美しい唐金性。(唐金とは銅を主成分 とした銅合金です。)趣のある風合いと深い色へ、家と共に育っていく表札で す。

 既存のフォントを使わないオリジナルの書体で、サイズや形もお客様のご要望 をもとにデザインのご提案をいたします。もちろんご希望の既存フォントの  他、ご自分やご家族が書かれた文字などを表札にすることも出来ます。

 表札をはじめ、マンションのドアプレート、ショップの看板、竣工記念プレー トなど制作実績は100件以上。

 ご質問等、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。


第11回 新潟県伝統工芸展入選  2016/12月

 新潟県伝統工芸展は『新潟の優れた伝統工芸の保存と発展を期して、現代の感 性に 即する創造性豊な作品を作ることを目的とする』を趣旨として毎年開催され 、今年で 11年目を迎えました。昨年度に続いて、原 聡が自分らしい斑紫銅の表現を求めた 作品を出品させていただき 入選をさせていただきまた。

 


『Singaplural Celebrating Design 2017』にて『Dancing   Flam』を発表    2017/3月

 

  2017年 春からスタートしたKYO プロジェクトのメンバーとして、

  原 惣右エ門工房はメンバーとしてChris Lee とのコラボレーションによる

  新しいもの作りに取り組んでまいりました。Chris Leeの感性と原 聡の斑紫銅 

  が融合してが生まれた『Dancing   Flam』 は、力強さと新たな魅力を持った

  作品です。


第46回 伝統工芸日本金工展入選  2017/4月

 

 昨年度に続いて、原 聡が自分らしい斑紫銅の表現を求めた作品を出品させてい

 ただき、入選をさせていただきまた。

 

 会期:2017年4月29日〜6月25日

 会場:明治神宮文化館宝物展示室 

    東京都渋谷区代々木神園町1−1

 


第12回 新潟県伝統工芸展入選  2016/12月

 

 新潟県伝統工芸展は『新潟の優れた伝統工芸の保存と発展を期して、現代の感 

 性に即する創造性豊な作品を作ることを目的とする』を趣旨として毎年開催され 

 ています。

 昨年度に続いて、原 聡が自分らしい斑紫銅の表現を求めた作品を出品させてい

 ただき入選をさせていただきまた。

 

  会期:2017年11月18日〜12月24日

  会場:雪梁舎美術館 

     新潟県新潟市西区山田451

 

 新潟県内から選ばれた伝統工芸の力作をご覧いただける機会でございます。 是非、ご来場くださいませ。